蜜蜂さんに受粉作業をお願い

待望の蜜蜂さんがやっと来ました。

世界的にも国内的にも蜜蜂が減っているらしく、そのせいか遅くなってしまいました。

苺にも、花粉の多い品種や花粉が少ない品種があって、蜜蜂がいないと困る品種が有ります。

「夢苺の恋」も蜜蜂の助けを必要としています。

自然の中での受粉は虫や鳥、風などで行われていますがハウスの中では蜜蜂さんにこの作業をお願いします。

もし、これが人間蜜蜂だったら、一花一花ごとに手作業で筆などを使って受粉作業をしなくてはいけません。

これは大変な作業です。

到着してすぐに窓を開けてやるとすぐに花粉や蜜を探しに行きました。

一度飛び出した蜂は巣箱の場所を覚えてくれるので、後で移動する必要のない場所に置きます。

餌は砂糖とお湯くらいなので非常に働き者です。

ハウス内は自由な自然環境とは違うので蜜蜂は種々のストレスを受けています。

このストレス対策として、ハウス内も、外も、行けるようにしておきます。

蜂の活動範囲は2Km~3Km程です。

そうすると、花粉や蜜を沢山集められるので、どんどん蜂群は大きくなります。

ミツバチにとって花粉は蜜と同様の大切な栄養源となっていますので足に沢山の花粉だんごを付けて帰ってきます。

イチゴのシンメトリーな綺麗な円錐形は、蜜蜂が花を何度も訪れ、雌しべ全体に万遍なく花粉を付けてできるものです。

花粉が少ないと実が小さくなり、形も歪んだりします。

蜜蜂さんに感謝です。

ハウス内で殺虫剤などの農薬を使うと蜂が巣箱から出なくなるか、出ても花に近づかなくなります。

蜜蜂さんが元気に飛び回っているのは安心・安全な証拠ともいえるわけです!

コメントを残す