なすびさんがふあとろ長なすを手に

タレントでもあり俳優でもあるなすびさんが、8月15日の午後に道の駅ウトナイ湖に寄っていただいた時のショットです。
なんとなすびさんが手に持ってくださっているのは、夢苺農場が生産しているナスビで、その名も「ふわとろ長なす」です。
なすびさんの芸名は茄子のような30cmの長い顔に由来して名付けたそうですから、まさにナスビ2ショットになりました。

なすびさんは今月14日から18日まで北海道入りなさいました。
去年9月の胆振東部地震の被災地の厚真町とむかわ町へボランティア活動で、そして富良野自然塾へと大変お忙しいなか、道の駅ウトナイ湖へ立ち寄っていただいたものです。

「ふわとろ長なす」は比較的新しい品種ですが、その名の通りふわふわで中がとろっと溶けるような食感があり柔らかくて美味しいなすです。
長さは35cm前後、太さは5cmくらいにもなります。
果皮はやや厚めで果肉は淡緑色となり、果実はツヤのある濃紫色であり、従来の長なすを超える美味しさがあります。

火のとおりが早いので揚げ物や炒め物に最適です。
焼けばサクッと、煮込めばトロっとした味わいです。
とろけるほど柔らかく甘味に富み食味は最高です。
焼きナスにすると、ふわとろ感が一層味わえます。

浅漬けにしても美味しいです。

ナスの美味しい季節ともなりましたので、多くの皆さんに手に取っていただければ嬉しいです。