春を待つ樽前オオブキ

樽前オオブキの芽が出て来ました。

樽前オオブキはアキタブキの系統で、昨年試験的に栽培しましたが、長さは170cmほどにもなり、普通のフキに比べるとかなり大きく、繊維分が多いにも関わらず、葉柄が大変に柔らかいのが特徴です。

煮物にすると大変美味しいといわれました。

フキノトウの大きさは、普通のフキの約3倍くらいもあります。

3月21日の写真です。

樽前オオフキはこれから一気に育っていきます。

樽前オオフキがどこまで伸びるか楽しみです。