キクイモの綺麗な花が咲いています。

夢苺農場では今キクイモの黄色い花が咲いています。

キクイモの開花期は9月から10月頃でヒマワリ科ですが、ヒマワリというよりはキクの花に似ています。

美徳、恵み、気取らぬ愛らしさと花言葉があるくらいですから観賞用にもなる綺麗な花を見ることができます。

草丈は2mほどもあり枝分かれした茎の先端に直径6cm~8cmくらいの黄色い花をつけ、花が終わると地上部は枯れていよいよ地下茎が膨らみ始めます。

この塊茎はショウガに似たこぶ状の形を作り、小さいもので3cmから5cmはあり、大きいものでは十数cmにもなります。

キクイモの主成分は天然のインシュリンと呼ばれるイヌリンであることが一般的に知られることとなりました。

イヌリンは、食後の血糖値を低下させる働きがあり、でんぷんが含まれないことから、血糖値改善や糖尿病の予防、整腸作用、ダイエットにも効果があると言われています。

葉にも血糖値を下げる作用があることから乾燥させ健康茶として飲む方もおられます。

そのため、生活習慣病を予防・改善する健康食品としてキクイモの販売を待ち望んでおられる方も多いと思います。

収穫作業は10月末からと計画しております。

キクイモの販売場所は次の店舗で行なう予定です。

道の駅ウトナイ湖 苫小牧市字植苗156-30

KINPEN CAFE キンペンカフェ 白老町大町3丁目1

マックスバリュー 日新店 苫小牧市日新町2丁目5-2

トライアル西店 苫小牧市字錦岡53-1