アレッタの花蕾が出てきました

アレッタはまだあまり知られていないかもしれません。

食べやすく美味しい野菜として徐々に人気が出てきている新顔野菜の名前です。

アレッタの見た目はブロッコリーと似ていますが日本生まれの野菜です。

ブロッコリーと青汁の原料ともなるケールを掛け合わせて作られた野菜でブロッコリーとケールの良いとこどりなので葉も茎も蕾も全て食べることができる有用な野菜です。

花蕾も食べられアレッタはほぼ捨てるところが無い野菜なのです!

もう少しで頂花が出そうなアレッタ

ケールは特有の苦みがありますが、アレッタは茎の部分に甘みがあり、アレッタならではのほんのり苦みを感じさせる味わいがあるとともに適度な歯ごたえがあります。

蕾にはブロッコリーの約3倍といわれるカロテンやビタミンC・Kが含まれており、健康志向の時代にぴったりの野菜です。

カロテンは美肌にもつながる栄養素なので女性に嬉しい野菜と言えるでしょう。

生のままでも食べられ、料理も手軽で下茹でやアク抜きなども必要ありませんし、お手軽に作るならおひたしやサラダなどでもよいでしょう。

肉料理に使ったり、天ぷら、胡麻和え、炒め物などメニューは多彩に工夫次第です。

ブロッコリー
ケール

「夢苺農場のホームページへLINEで飛べます」