バタフライピーが咲いています

夢苺農園には今、ひと際目を引く澄んだ濃い青い花が咲いています。

ハーブティーで人気のバタフライピーの花です。

青い花にはアントシアニンという天然の青い色素が含まれています。

バタフライピーをお茶として煎じると綺麗な青いお茶になります。

更にレモンを垂らすとレモンは酸性なので青色からピンク色に変化します。

バタフライピーは染料としても使われるのでお茶にしてもとても綺麗な青い色のお茶になります。

まさに魔法のハーブティーという感じがします。

日本でもここ最近バタフライピーの人気が上がっており、青いお茶の見栄えがとても良いのが人気のようです。

バタフライピーの花をお湯に入れると自然の色と思えないようなとても綺麗な青い色がじわじわと出てくるのが分かります。

マメ科の植物で花の形が蝶々に似ていることからButterfly Peaと名付けられたようです。

アイスキューブを作ったり青い炭酸水にしてみたり、柑橘類を変えて紫色を出してみたり色々と工夫すると楽しみが増えそうです。

人気が最近あるのはアントシアニンの含有量がマロウなどのハーブより多く、疲れ目や美白効果、アンチエイジング、生活習慣病の予防などに役立つとの健康ブームによるものと思われます。

夢苺農場のホームページへLINEで飛べます。