苺の葉水が朝日に映えています

苺が花盛りとお知らせしましたが、よーく見ると苺の葉先に
綺麗に水の雫が見えます。

葉の先端に水滴が付くのは葉水という現象です。

根本から吸い上げた余剰水分が葉端から溢液となり溜まって                    見えるものです。

朝露は朝方に葉の上に降りた露のことですが、葉水は朝露とは              違い葉の内部から出てくるので、根がしっかりして沢山の水を                    吸いあげていることを示しています。

葉水が出ているものは苺の株が元気な証拠です。
苺栽培にとっては灌水量の目安になり株の健康の目安ともなり               ます。

沢山の葉水に朝日が反射すると透明感があって綺麗なものです。

昨日成長した苺の糖度を測ると13度ありましたので糖度とし                 ては本来の糖度は出て居ますが更に上げていきたいと思って                     います。

「苺の葉水が朝日に映えています」をLINEで送る