例年より大きなキクイモ

キクイモ堀りに精を出しています。

例年よりおおきなキクイモが多いようです。

中にはなんと25cmもあるものがみつかりました!

樽前ダイコンも順調に育っています。

いつもより成長は早そうです。

5月には出荷できるでしょう。

キクイモを収穫中

キクイモを収穫中です。

例年より形は大きいようです。

キクイモはクックパッドでも調理法が紹介されるなど

人気レシピにもなっているようです。

でんぷん質が少ないので、糖質を気にせず食べられます。

イヌリンは、デンプンと異なり体内に吸収されないため、

カロリーは低く、ジャガイモの半分以下だそうです。

イヌリンは腸内の善玉菌のエサになるので、腸内環境の改善から

便秘改善はもとより美肌効果が期待できるので女性にも人気が

でているようです。

写真は紅色系統の種です。

今年初めて収穫中です。

キクイモはお待ちの方も多く、頑張って収穫中です。

道の駅ウトナイ湖でキクイモと冷凍イチゴを販売

道の駅ウトナイ湖でキクイモ販売を開始しました。

キクイモは、最近人気が高く「健康野菜」や「スーパーフード」など

と言われています。

名前は”イモ”ですが、キク科の植物でゴボウの一種です。

普通の芋と違ってデンプンは殆どなく、その代わり水溶性植物繊維

の含有量がものすごく多いのです。

この水溶性植物繊維に含まれているのが「イヌリン」です。

イヌリンは『血糖値のコントロール』や『便秘解消』に役立つ、

と言われてます。

糖質コントロール、腸内環境のリセット、便秘対策、その他に

ダイエットにも役立つといわれています。

最近は、アンチエイジング目的で食する人も増えているようです。

同じくウトナイ道の駅で冷凍イチゴを販売開始しました。

夢苺農場特産の夏秋イチゴ「夢苺の恋」を使っています。

冷凍苺は、ジャム、スムージー、削り苺、ヨーグルト苺などにお使い

いただいております。

そのまま食べたり、冷たいジュースやかき氷にする方も多いようです。

色の綺麗な「夢苺の恋」のみを入れているので色は鮮やかです。

道の駅ウトナイ湖

北海道苫小牧市字植苗156-30

夢苺農場の「キクイモ」Webニュースを発見!

北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・

イベントを全国的に配信するサイトです。

ここで夢苺農場が5月2日の苫小牧民放さんに掲載された

越冬キクイモ収穫始まる 健康食材で近年注目 -樽前の農園「夢苺」

と題した記事を発見しました。

全国に向けた記事掲載なので大変嬉しいです。

※残念ながら1か月くらいで記事の掲載時期が切れたようです。

北海道ニュースリンクは北海道の情報発信サイトとして

道内十新聞社の主要記事を掲載しています。